活動実績

オーディション出身アーティスト活動実績

エイベックスには、オーディションに合格したことがきっかけで、レッスンを受け、メジャーデビューに至ったアーティストがたくさんいます。

ここではその一部をご紹介いたします。

AAA

倖田來未

2000年に開催されたエイベックス主催のオーディション「avex dream 2000」にて準グランプリを受賞。

2000年11月「TAKEBACK」にて全米デビュー。

全米ビルボードダンスチャートで最高位18位を記録。

日本では同曲で2000年12月デビュー。続くセカンドシングル「Trust Your Love」のremix盤は全米ビルボード総合 チャートでも最高位19位を獲得し、日本人7人目のランクインの快挙となる。

以降、「real Emotion」「LOVE & HONEY」「Butterfly」「史上初12週連続シングルリリース」「恋のつぼみ」「夢のうた」など、精力的にリリース。2005年、06年にそれぞれ発売したベストアルバムはいずれも200万枚を突破。

2007年と2010年には東京ドームで単独公演を開催し、大成功を収めた。

2012年1月、10枚目のオリジナルアルバム「JAPONESQUE」をリリース。オリコンウィークリーランキング1位を獲得。

また、写真集やフォトエッセイ等、アーティスト活動のみならずファッションアイコンとしても幅広い活動を行っている。

これまでにシングル52枚、オリジナル・アルバム10枚、ベスト・アルバム4枚、カバー・アルバム1枚、ライブDVD10枚をリリース。

AAA

AAA(トリプルエー)

男女7人組のスーパーパフォーマンスグループ。メンバーの宇野実彩子は「エイベックスオーディション2002」、西島隆弘、浦田直也、日高光啓、與真司郎、末吉秀太は「エイベックス男募集!オーディション」、伊藤千晃は「エイベックスオーディション2004」の出身である。2005年9月「BLOOD on FIRE」でデビュー。

2005年末、「第47回輝く!日本レコード大賞最優秀新人賞」受賞。2010年5月リリースの小室哲哉作曲両A面シングル「逢いたい理由/Dream After Dream 〜夢から醒めた夢〜」はオリコンランキング初登場1位を獲得!2011年、9月にはベストアルバム

「#AAABEST」をリリースし、アルバムチャートにおいて初のオリコンランキング初登場1位を獲得。 同年末には、2年連続となる「日本レコード大賞」優秀作品賞受賞、「NHK紅白歌合戦」出場を果たす。

SUPER☆GiRLS

SUPER☆GiRLS

2010年6月、avex初のアイドルを募る全国オーディション「avexアイドルオーディション2010」で誕生した10人組アイドルグループ。

アイドル専用レーベル「iDOL Street」第一弾アイドルとして活躍。

2011年には第53回輝く!日本レコード大賞新人賞受賞、2012年7月に発表した5thシングル「プリプリ♥SUMMERキッス」は10万枚をセールスと王道アイドルポップスを武器にアイドル激戦の中を真っ向勝負で突き進む。

SUPER☆GiRLSが筆頭となり、「iDOL Street」レーベルファミリーを拡大しながらアイドル業界で急成長中。

青野紗穂

青野紗穂(「キラット☆エンタメ・チャレンジコンテスト2007」モデル部門優勝)

特別賞受賞をきっかけにエイベックス・アーティストアカデミーでダンスと共に歌のレッスンを開始。

2012年5月、かねてから目標に掲げていたアポロ・シアター、アマチュアナイトに挑戦。ホイットニー・ヒューストンの「I have nothing」を歌い、見事優勝。

そのニュースが国内で話題となり、YouTube30万回再生、ワイドショーや歌番組出演など、今後が期待されている。

ayami

ayami(2006年エイベックスオーディション合格)

オーディション合格をきっかけに、エイベックス・アーティストアカデミーにてレッスンを開始。

2011年9月、アニメ『バトルスピリッツ覇王』の主題歌「Freedom」で音楽ユニットRAMMのボーカリストとして参加。

2012年11月28日、アニメ「トータル・イクリプス」EDテーマRevise the World」でCDデビューが決定