スペシャル

CM動画、スペシャルコメントなど、スペシャルコンテンツ続々登場!!

avex audition MAX 2013 ~1次審査会場の様子~

avex audition MAX 2013 ~1次審査会場の様子~

スペシャルムービー

avex audition MAX 2013 告知映像

avex audition MAX 2013 告知映像 ver.2

avex audition MAX 2013 TVCM(倖田來未ver.)

avex audition MAX 2013 TVCM(AAA ver.)

avex audition MAX 2013 小室哲哉ロングインタビュー

avex audition MAX 2013 VERBALロングインタビュー

avex audition MAX 2013 AAA ロングインタビュー

avex audition MAX 2013 千紗(girl next door)ロングインタビュー

2012.11.25「avex audition MAX 2013」プレストークイベントが行われました!

小室哲哉、VERBAL(m-flo)、AAA (伊藤千晃・末吉秀太・與真司郎)、千紗 (girl nextdoor)という豪華なエイベックスオールスターがサプライズ出演し、大型オーディション「avex audition MAX 2013」の全容を明かす、トークイベントがおこなわれました

トークイベント

トークショー出演者のみなさんが驚いたのは“書類審査なし”というオーディションの方法「エイベックスのスタッフの気合が感じられますね。」とVERBALはコメント。

また小室哲哉さんは「若いアーティストはとにかく、空いている席があったら自ら取りにいく積極性が必要です。チャンスはどんどんつかんでいってください。若い人たちにがんばってもらいたい。」とコメントしてくれました。

AAAのメンバーは、自らが、雑誌のオーディションの広告を見たり、友達から勧められて受けたというような、ちょっとしたことがオーディションに応募したきっかけであったことや、千紗は、デビューに至るまで壁にぶつかったこともたくさんあったことを語り、若いアーティストたちを勇気付けるコメントを寄せてくれました。

エントリーするみなさまへのアドバイスと応援メッセージはこちら!

小室哲哉

昨今のエンタテインメントは明らかに環境が変わって来ており、いま一番必要とされている事は、柔軟性だと思います。

エンタテインメントとして良質、高品質なものが素晴らしい事はもちろん間違いありませんが、皆さんも既にご存知のように、 動画共有サービスがこれだけ流行していて、ちょっとしたヒントやプランで人を楽しませる事ができるので、自他ともに得手・不得手を決めつけず、歌が苦手だからとかビジュアルに自信がないとか、これじゃなきゃダメだとか思わない様に既成概念を捨てて欲しいと思います。

今後、エイベックスといえば世界中のどこでも名前を知られている、輸出産業としてのエンタテインメントを世界に送り込む会社になってほしい、というのが僕の個人的な気持ちです。

その代表になりうる人、数ある中からこのオーディションを選ぶ意義を考え、自分なりに見つける努力をしている人が、勝ち抜いて行くと思います。

スーパーバイザー:小室哲哉

大沢伸一

何かとつまらないと言われている音楽エンターテイメントシーン、

理由は色々ありますが僕個人的には一つのトレンドが出来てそこに一局集中しすぎることが一因だと思っています。

今こそもっと個性的で市場に迎合しないアーティスト、クリエイター、パフォーマーを発掘すべき時だと思っています。

オーバーグラウンドもアンダーグラウンドも巻き込めるような強い創造力を持った人材を発見出来ればとても嬉しいです。

スーパーバイザー:大沢伸一

倖田來未

私もオーディション出身者なので、今回イメージキャラクターとして、このavex audition MAX 2013に、関われた事は、とても光栄に思ってます。皆さんの「夢への挑戦」へ、背中を押してあげる事が出来ればと思っています。

「夢は叶えるためにある」という事を、ずっと信じて、私も小さい頃からたくさんのオーディションを受けてきました。

皆さんも夢を諦めず、実現させるために、頑張ってください。皆さんの夢が叶う事を祈っています。

イメージキャラクター:倖田來未

AAA

僕たちも同じavexオーディションを受けたことで今こうしてAAAとして活動しているので、今回オフィシャルサポーターをやらせて頂けることをとても嬉しく思っています。

オーディションを受ける皆さんの背中を全力で応援させて頂ければと思っています!夢は必ず叶うと思います。

オーディションを受ける方々は色々な不安や葛藤もあると思いますが、まずはオーディション自体を楽しむこと、それが一番大切だと思います。心から楽しんで表現すればそれは観てくれている人に必ず伝わります。是非目一杯の気持ちでぶつかっていって欲しいです!

オフィシャルサポーター:AAA